賃貸管理をするならフドーノがおすすめの理由

これから賃貸経営を考えている人にはフドーノがおすすめ

当初は40名しか入居できない小規模なマンションを運営し、毎月40万円だけの利回りがありました。
家内の病状も安定していて、その収入で世界各地を巡る費用の足しにもなったわけです。
ところが2006年の梅雨時、肺と大腸にもがんが転移していることがわかり、そのまま帰らぬ人となりました。
息を引き取る前、家内は私に感謝の言葉を述べてくれました。
そして、私達のような未熟者でもしっかりとパンションを経営できる力をくれたフドーノにも御礼を言ったわけです。

でも、賃貸管理会社も良い会社を選ばないといけないよね。

— ☆OL大家☆山下美咲 (@olmisaki) July 13, 2021
賃貸管理はとても神経を使う作業で、本来であれば未経験者では成功しないと言われていました。
その危険は金銭的な問題のほかに、入居者が集らないという集客も挙げられます。
この二つの大きな問題を解消してくれたフドーノには感謝しかありません。
これから賃貸経営をなさる方がいたら、フドーノのお力を借りることをおすすめします。
きっと素晴らしい結果を導き出してくれることでしょう。

ハードワークだった医者をやめ蓄えを元にアパート経営へ | 賃貸管理フドーノの一元管理のおかげで賃貸経営ができた | これから賃貸経営を考えている人にはフドーノがおすすめ